えびぞうこころおぼえ

違反運転者  

2月26日(日) 晴れ/ 二俣川へ

170227015.jpg

日曜日は天気もよかったのでGTVで運転免許証の更新に。


170227003.jpg

現在、東京と横浜の二重生活をしているが 住民票は横浜なので更新は二俣川へ。

去年の7月に27kmオーバーというオトナ気ない違反をしてしまったため、
所要時間2時間の「違反運転者コース」を受講する羽目に。。
3,850円もする特別メニュー 。

170227006.jpg

教室は100名ほどが入る、そこそこ大きな部屋だったが満席状態で。
換気が悪い上に、2時間の講習に備えて精力をつけた人がいるらしく、強烈なニンニク臭が充満 (>_<。)Help
知らぬ間に呼吸を抑えてしまうので、だんだん息苦しく、



意識が遠のいて。。zzz



170227010.jpg

終了と同時に外で大きく吸った空気の旨いこと。。


ということで、また3年後。

ゴールドなんて。。一生かかっても無理デス (笑)
スポンサーサイト

Vespa Brunch 2016  

べスパブランチ 2016
161011002.jpg
年に1回、10月に「べスパの聖地」といわれる牛久シャトーカミヤで開催されるベスパブランチ。

http://vespabrunch.blogspot.jp/2016/08/blog-post_11.html

17回目を数える今年のテーマはプリマベラ。
コンパクトで品のある車体でありながら、キビキビと走る、ベスパの中でも代表的なモデルだ。

161011006.jpg

ということで、今年も出陣。。と思ったが当日は朝から大雨。
すでに所々が川のようになっている。

161012001.jpg

例年であれば東京べスパに集合し、何台かでツーリングがてら牛久を目指すのだが
今日はたまたまショップの都合で中止。
ソロ参加となるため、余計に出かける決心がつかず、
出発予定時間を1時間ほど過ぎたあたりでシブシブ合羽を着て出かける始末。

161012005.jpg

天気が良ければgtrで出かけたいが、さすがにこの雨ではブレーキに不安があるので
今回は初めてGTVでの参加となった。
R6号で柏を過ぎたあたりで少し小降りになり、空も明るくなってきたので、給油休憩。

161012006.jpg
10:00 開場/11:00 開会 に1時間ほど遅れて12:00到着。

漸く雨も止み、地面はぬかるんでいる場所もあるが 何とか後ろの方に車両を置く。
とりあえずお腹も空いたので、先に到着していたお仲間に混ぜてもらい、恒例のバーベキューランチ。

161011005.jpg

しばらく談笑した後、会場の車両を観て歩く。

161012007.jpg

161011008.jpg
今年のテーマ、「プリマベラ」の綺麗な車体。

161011013.jpg
ガソリンタンクを追加して、イタリアの街角に置いてありそうなイイ感じの雰囲気、
という事で、今年のベスト賞を獲得した車両。

16120111.jpg
やはり雨のせいでオールドべスパの姿は少なかった。

161012004.jpg

会場の車両数はやや少な目ながら、皆さんあの大雨の中を時間通りに走ってきたとか。。

1610120011.jpg

161012015.jpg

161011009.jpg

私はやっぱりへタレライダーでした(笑)
という事で、本日の参加は約60台ほど。

161012010.jpg

最後はいつものように景品の抽選会など。。
私は今回は何も当たらず。。へタレのバチが当たったか(笑)

また来年お会いしましょう。。♪

SSTR 2016  

能登へ

2016091621541107c.jpeg

SSTR
http://sstr.jp/

オートバイ冒険家の風間深志氏の発声により2013年に第1回目が行われ、
今年が4回目の開催となるSSTR(サンライズサンセットツーリングラリー)。

160923013.jpg

私にとって3回目の参加となる今回はべスパ GTVで初めてのタンデムクラスにエントリー。

ルールはいたってシンプル。
日の出と同時に太平洋側の海岸をスタート、
各自思い思いのルートを走って日没までに能登千里浜のゴールを目指すもの。
途中の立寄りポイントとなる道の駅を含め、合計5ヶ所以上の高速SAか、道の駅に立寄る事が完走条件となり、スタンプの数が増えるとブロンズ、シルバー、そして最高20ヶ所でゴールドのプライズがもらえる。


9月17日 午前5時28分 スタート

160923010.jpg

台風の影響もあり、スタートのご来光は今回も(過去1度も)拝めなかったが、
運良く雨には降られず日の出時間の5:25AMを少し回った頃にお台場暁埠頭公園を出発。

今年はなんと1,800台以上の参加となるそうで、アナログでの対応では集計に手間取るということでか、
初めて通信システムを導入。集中管理によりそれぞれの競技者の位置情報なども全て把握できるという。
が。。スタートと同時に1,800名が一斉にスタートデータを送信したため、いとも簡単にシステムがダウン(笑)
結局これまで同様、アナログのスタンプラリー形式となった(笑)

160923011.jpg

私たちポンコツコンビの予定コースは関越道を使い、全SAに各駅停車でスタンプを獲得し、新潟十日町のチェックポイントを通った後、一般道で氷見を目指し、道の駅でスタンプを追加、時間的に可能であれば狼煙を通過して特別ポイントを稼ごうと考えていた。

1609230111.jpg

チェックポイントの十日町クロス10
役場の方か、スタッフの方か、ここでは笹団子やお茶が振舞われ、ホッと一息つけた。

160926020.jpg

周りを見るとやはり大型車での参加が多く、後から入って来たBMWのタンデムカップルも休憩を済ませると軽く手を振り、ベスパではとても追いつけないような加速でカッコよく走り去って行った。

160926008.jpg

SSTRは排気量もコースも何の制約もない。参加者それぞれが思い思いのルートとペースで日没までにゴールすれば良い。
自分だけの旅の想い出を作るラリーであることがひとつの大きな魅力。

160926006.jpg

七尾市に着いたところでNaviで計測しつつ、この後のコースを検討。
やはりこの時期は日照時間が短く、このペースで狼煙を狙うのは難しいと見て、能登島を回って折返すことにした。

160926014.jpg

今年のゼッケン、ちょっと小さいなぁ。。w

160923041.jpg

ゴール手前の里山海道。 日没ゴールまで30分。 ちょっと時間に余裕があるので追加のスタンプを押しに走る!

160926011.jpg

何とか残りの時間を有効に使い、ポイントを稼げるだけ稼ぎ、ラストランが待っている千里浜付近に到着。
のと里山海道は各方面よりゴールを目指して走りついた参加車で溢れている。
お互いの今日1日の健闘を讃え合うように、行き交うライダー同士が互いに手を振り合う。

160923016.jpg

そしていよいよラストラン。 この入口は砂が荒れていて毎回転倒車が出る。。

160923015.jpg

ここからゴールまではパリ・ダカールラリーよろしく千里浜の渚を走る

160923014.jpg

日没10分前に約600キロを走って無事にゴール。

P9170648.jpg

参加者の顔には皆笑みがこぼれていた。

160923018.jpg

私達ポンコツコンビも立ち寄りポイント22ヶ所で当初目標の20p以上を達成!
ゴールドプライズを獲得することができた♪

第2回目の時は遊び半分で走ったので能生で死ぬほどカニを食べたりしたが、
今回はかなり本気モードで臨んだため、ほとんど食事らしい食事をとっておらず、完全にガス欠状態(笑)

160923019.jpg

この夜、皆で食べた宿の食事が最高に美味かった。


9月18日(日) 大会2日目 レセプション

160923025.jpg

散々笑わせてくれたグッさん。 彼も関西からオールドバイクで駆けつけていた。

160923036.jpg

翌日は朝から土砂降りのため、予定していたレセプションは屋内で行われたが、
タレントライダーのグッさんのライブやプレゼント抽選会などを楽しんだあと、外に出ると幾分小降りになっていた。

160923021.jpg

関西から参加のBMW仲間(誰一人BMWで参加していないがw)達と昼食の後、またの参加を約束して解散。

私達は再び降り出した雨の中を糸魚川方面へ、親不知の民宿、「和」に向かう。

160923030.jpg

雨で到着が少し遅れたが、温かく迎えてくれた民宿での夕食。
この辺りで獲れる魚は種類が多く、まさに魚尽くし。
刺身や釜焼きなどで満腹になり、そのままダウン。


9月19日(月) 3日目 帰宅

160923034.jpg

きれいに色づいた田んぼに目をやりながら農道をのんびり走る。

160923038.jpg

最終日も朝から雨。
再び合羽を着込み、小一時間ほど走った焼山温泉へ。。

160922003.jpg

寂れた印象の温泉だが泉質はとても良く、柔らかくぬるめのお湯が旅の疲れを癒してくれる。
立寄り湯は500円。近くのお年寄りが朝から続々と訪れていた。
ここには一度、泊まりがけで来てみたい。

お風呂で癒されたあとは。。いつものようにお腹が空く(笑)

ということで一向に止む気配のない雨の中を能生に向かう。


道の駅 マリンドーム能生
http://www.marine-dream.net/

160923039.jpg

カウノ? カワナイノ? オイシイヨ?

160923032.jpg

カッタヨ。 オイシイヨ。

160923033.jpg

能生の道の駅マリンドリームでカニ三昧。
またまた大きく膨らんだお腹を抱えて外に出ると、土砂降り!

160923037.jpg

そして。。叩きつけるような雨の中を約350キロ走り、9:00PMに無事帰着。
トータル1,170kmの、今回も天気に見放されたSSTRとなった。
もしかして。。風間さんって、雨男?(笑)

平均燃費: 27.51km/L

160923040.jpg

ところで、今回の舞台となった能登千里浜なぎさドライブウェイは、世界でも珍しい渚を走れる道路。
固く締まった砂浜が約8kmほど続き、真横に海を見ながら爽快なドライブが楽しめる。

しかし、50年前には幅が約100メートルほどあったものが、浸食により現在ではわずか数十メートルまで狭まってしまっている。
そこでこの貴重な砂浜を、ライダー達の協力により少しでも保護できないか、
SSTRの趣旨の一つとして、そうした働きかけが行われているのだ。

今回も参加者からの寄付金が羽咋市に渡されたが、
今、世界的にライダーはこのような社会貢献を少しでもすべきとの機運が高まっている。

私ももう40年以上、オートバイに乗って来ているが、オートバイを通して社会への貢献ができているかと
いわれれば、なかなか首を縦には振れないのが正直なところ。

残り少ないライダー生活、せめて自分がライダーとしていられる間は、
このような機会があれば、できるだけ積極的に参加して行きたいと、思っている。

というわけで、来年はカブでの参加を一人目論む。。えびぞうであった(笑)

Vespa GTV のこと  

久しぶりの洗車

160829005.jpg
小雨混じりの夏の午後にのんびり洗車

サビ防止の観点から、普段あまり洗車はしないようにしているが、さすがに前日に降られた雨で汚れた車体や足回りを拭くだけで済ませるには無理があったので久しぶりに洗車、ついでに各部の点検を。

160829006c.jpg
ドリンクホルダーを付け直し

最近老眼が進み、細かい作業がしんどくなったこともあって、全ての作業が雑になっている。
たかだかドリンクホルダーひとつ、まともに付けられていないため、ペットボトルを入れるたびにユルユルと動いている。
そこで一からやり直し(笑)
時間がかかるのは歳なので仕方がない。とにかく他に傷をつけないように丁寧に丁寧に。。取付ける。

160829007a.jpg
そういえば最近ある目的があって、ここにフロントキャリアを取り付けようかと迷っている。

160829008b.jpg
小傷や汚れのひどいところはコンパウンドを使って処理。

160829009.jpg
スジ傷はスマートペンで補修。

160829010.jpg

16082910c.jpg
。。と、まぁ、そこそこ目立たなくなる。

1608011.jpg
GTVは金属面やメッキ面が割と多いので磨き甲斐がある。

160829013.jpg
それでもサビが浮いてしまったところは昔ながらのピカールで。。と、ほぼ自己満(笑)

160829014c.jpg
アルミ部分も専用ケミカルで汚れ落とし。

と、まぁ、長年バイクに乗っているといろいろなケミカルが溜まってくる(笑)

160829017a.jpg
潤滑剤も忘れずに。。

160829018c.jpg
縁の下の力持ち、スタンドにも忘れずにワックスを。

160829020b.jpg
塗料が落ちてきたところにはタッチアップも忘れずに。

1608028.jpg
最後にお手軽コーティング。昔のワックスがけと違って本当に作業が楽になった。

160829022.jpg
マットを敷いてやっているのに硬い地面で寝る老犬(笑)

。。というわけで台風の近づく夏の午後はゆるゆると過ぎてゆく。

2日続けてGTVで  

週末は2日続けてGTVで。。

Max Fritz 東京ベイ
http://ameblo.jp/maxfritz-tokyobay/

P7230067.jpg

土曜はべスパ仲間のお誘いで市川動植物園の蛍鑑賞会に出かける。
4:00PMに市川の Max Fritz 東京ベイ に集合。

PHO HOA
https://www.facebook.com/PH%E1%BB%9E-HOA-%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%9B%E3%82%A2-1695926217340561/

160724007.jpg

小一時間ほど雑談で時間を潰した後、ほど近い「フォーホア」 というベトナム料理のお店で夕食。生春巻きやフォーを味わう。

P7230075.jpg

私はピリ辛フォーとナマ春巻きのセットを注文。
とても優しくヘルシーな食感で、極端な辛さはなく、奥にのぞくほのかな甘みと相まって複雑な味が楽しめた。

P7230074.jpg

生春巻きも生地のモッチリした食感と具のシャキシャキ感がとてもよく、さらにほんのりした甘みと酸味の香るソースが食欲をそそる。
地元のメンバーによるとこの辺りは多国籍のアジア系の人々が住んでいるので、インド料理やタイ料理など、旨い店が沢山あるのだそう。
おなかがいっぱいになった後はここから10キロほど走った市川市動植物園に。

市川市動植物園
http://www.city.ichikawa.lg.jp/zoo/

ここでは自棲環境を整えることによって、毎年自然の平家蛍が鑑賞できるそうだ。
自然観察園の湿地に渡された板張りの遊歩道を進みながら暗がりに目をこらすと何匹かの小さい蛍が草の中で幻想的に光っていた。

160724002.jpg

この日はあまり暑くなく、夕涼みにはちょうどよい気温であったが、もう少し気温が上がった方が蛍は沢山見られるのかもしれない。
その後約1時間ほどかけて奥に深い観察園を歩きながら鑑賞。
子供の頃の夏の記憶が呼び起こされ、どこか懐かしい時間を過ごす事ができた。


翌日は熱海へ

翌日は熱海の花火大会を見物に

P7240115.jpg

8:00に所沢で写真好きさんと合流、関越~圏央道~海老名を抜け、小田原厚木道路~西湘バイパス~135号を通って福浦へ。

みなと食堂
http://tabelog.com/aomori/A0203/A020301/2000865/

P7240101.jpg

久しぶりにみなと食堂で早めのランチ。
OPENは11時だが、その時間に着いたのでは売切れが出てしまうので10:30頃に到着。
すでに十数人の列ができていたが何とか1番目の組に潜り込み、限定2食の海鮮丼を注文。

P7240103.jpg

大き目の丼と同じくらいの大きさのサバフライと歯ごたえのあるプリプリの大盛りイクラなど、海の幸を堪能。
鮮度が高いのでどれも非常に歯ごたえがあり、しっかりとした食感で顎を使う。

食後はしばらくその辺りを散策した後、本日の花火大会の場所を下見に熱海城へ。

P7240111.jpg

この場所からの見物は初めてだが、高い場所から花火を見下ろすことができるスポットで、ちょうど湾を見下ろせる位置に椅子が並べられ、一人1,000円で見物できるそうだ。

16:30から入場券を販売するそうなので、時間つぶしに温泉にでも浸かって来ようということで、家康ゆかりの日航亭大湯温泉へ。

日航亭大湯
http://tokai.pokanavi.jp/content.php?eid=00018

160724010.jpg

とても昭和な風情の元旅館の古い建物であるが、加水、加温なしの源泉掛け流しで、泉質は優しくとても入りやすい。
少しぬる目の内湯と温度がやや高く小さ目ながら気持ちの良い露天風呂に交互に浸かりながらまったり。
眠くなったので部屋でゴロ寝(爆睡?)をしながら1週間の疲れを癒す。

1602724013.jpg

気持ちの良い温泉で癒され、少しゆっくりし過ぎてしまったが熱海城に移動。
17:00を少し過ぎてしまったので最前列はほぼ塞がっていたが、何とか調整してもらって席を確保。
花火は20:20からなので席をキープしておいてから食事に出る事もできたのだが、当初開始時間を19:20からと勘違い、中途半端になると思い、熱海城のマッサージチェアやゲーセン(全て無料)で時間を潰していた。

まぁ、これはこれで楽しめたが、次回行くことがあれば事前に夕食を済ませておこうと思う。
そういえば、熱海城の6階からも花火を見物する事もできたようだが、やはり初めての場所は何かとわからないことが多いものだ。

P7240132.jpg

160724005.jpg

という事で約30分、5,000発の花火を楽しんで帰宅。
風向きが悪く、少々カブリ気味ではあるが、今年初の花火は気持ちの良い夕涼みとなった。


。。が、またまた帰りに不始末を犯してしまう。
家の近くで信号待ちの隣に停車していた覆面に気付かず、スタートダッシュで27kmオーバー。
罰金15,000円と3点減点のお仕置きを食らう。

ここのところまた悪い流れになっているので気を引き締めなければ。
安全運転、安全運転。。ブツブツ。。

▲Page top