えびぞうこころおぼえ

カブでおらが丼  

雨 のち 晴れ

1609070001.jpg
台風の影響で朝から小雨がパラつく中、午後は「晴れ」との予報を信じ、カブ2台で房総へ向かう。

昨日1ヶ月半も待って入荷したバッテリーカバーを装着したカブプロは写真好きさんが、そしてカブ90には私が乗り、
朝7時に東京を出て京葉道路で千葉を目指す。

160907002.jpg
R410から木更津方面を走る頃にはすっかり雨も上がり、青空も広がる。

これまで雨予報の時はバイクで出かけるのを諦めてしまい、午後から晴れて後悔するパターンが続いたため、
最近は午後に止む予報が出ていれば朝が雨でもカッパを着て出かけることにしている。

ということで今回も勝ちパターン♪
すっかり夏の陽気になった鴨川は「おらが丼」のお店「なかむら」に到着。
160907004.jpg

鴨川 食事処なかむら
http://tabelog.com/chiba/A1207/A120703/12037345/
お目当ては鴨川のご当地グルメ「おらが丼」。

160907005.jpg
エビ、マグロ、ブリ、イカ、ウニ、イクラ、ホタテなど、新鮮な肉厚の具がのって¥1,300とリーズナブル

ご飯が酢飯でなく温かい白米であるところは好みの分かれるところだが、食べ応えのある美味しい丼であった。
鴨川ではそれぞれの店が魚介~肉まで、ご当地食材を使った個性的な丼を振舞う。
まだまだ他にも食べてみたい「おらが丼」が沢山あって楽しみだ。

160907003.jpg
食後は海を見ながら外房黒潮ラインを南下。気温は高いが海風が心地よい。

160907006.jpg
春には花摘みで賑わうであろう白間津の花畑にも寄ってみたが、残念ながらこの時期には花は1本もなかった。

160907007.jpg
快適な房総フラワーラインを走り、野島崎灯台へ。

160907008.jpg
らせん階段を上って太平洋を望む。

160905010.jpg
その後、ブラブラと歩いてエアーズロックへ。。(?)

160907009.jpg
いやいや、似て非なるもの、サンライズポイントにある高さ2~3mの岩を下から見上げると似ているというお話(笑)

160907010.jpg
こちらは、オマケ。 看板に書いてある事は、ごもっとも。

その後館山方面に向かって走っていると「今だけ・イチジクソフト」の旗を通り越し、慌てて戻る。
160907011.jpg

館山こがね農園 農村喫茶 ペール
http://kogane-farm.com/

1609070012.jpg
絶品! いちじくソフト。 イチジクの青臭さは全くなく、スッキリした甘さでとても旨い!

イチジクが丸ごと入ったイチジク大福などもあり、TVでも取り上げられたそう。 イチジクが好きな人は是非寄ってみるといい。

この後はお約束の「木村ピーナッツ」で続けざまに。。ピーナッツソフト(笑) 本日2つ目のソフト。
160907013.jpg

木村ピーナッツ
http://kimura-honpo.com/

ということで、締めは晴天の房総を走りまわって汗だくになった身体を「里美の湯」で洗い流し。。
160907014.jpg

里見の湯
http://www.satominoyu.com/
お湯も施設も悪くはないが、800円程度で入れる温泉施設が沢山ある中で1,500円を超えるここはどうも高く感じる。

オマケに飲み物も自販機はなく、カウンターで高めのコーヒーを飲まざるをえない。
リクライニングチェアに個別のテレビなどがついた休憩室もあるが、どこも何となくタバコ臭い。
とはいえ。。例のごとく二人とも小一時間ほど爆睡し、館を出る頃にはすっかり陽が落ちていたが。。

大型バイクと速度域の違うカブは、いつも散歩目線。
いろいろな情報が目に飛び込んでくるのでおのずと寄り道、おやつタイムが増え、帰ると必ず体重が増えている(笑)

付け替えたばかりのカブ90の樽型グリップも、初めは握りの太さに違和感があったものの
若干ソフトな握り心地が振動を和らげてくれ、帰るころにはすっかりと馴染んでいた。

カブプロもフロントブレーキのフィーリングが改善され、リヤサスも良い動きをしているようでしばらくはこのまま楽しめそう。

これから本格的な秋に向かって「カブカブ隊」の出動回数も増えそうな気配だ。


全走行距離:315km
カブ90 平均燃費 : 50km/L
カブプロ平均燃費 : 60.9km/L
スポンサーサイト

▲Page top