えびぞうこころおぼえ

お礼  

えびぞうです。

いつもご訪問いただき、また、暖かいメッセージなどをいただき、本当にありがとうございます。
ブロガーの皆さまには心よりお礼申し上げます。

さて、突然ですが、私、えびぞうはこの度、事情によりこれ以上本ブログを続けて行くことを断念せざるを得ない状況となり、誠に残念ではありますが、本日をもちましてこの短いブログを閉じさせていただくことになりました。

これまで皆さまからいただいたイイね、や、暖かいメーセージ、記事から勉強させていただく沢山のお知恵など、短い間ではありましたが、本当に人生や仕事への大きな糧となり、生きる励みにもなりました。

今後も一ユーザーとして、皆さまのこ様子を伺わせていただくこともあろうかとは思いますが、ログインを行なった状態でのメッセージやイイねは遠慮させていただきます、、

短い間でしたが、お付き合いいただき、誠にありがとうございました。


えびぞう
スポンサーサイト

違反運転者  

2月26日(日) 晴れ/ 二俣川へ

170227015.jpg

日曜日は天気もよかったのでGTVで運転免許証の更新に。


170227003.jpg

現在、東京と横浜の二重生活をしているが 住民票は横浜なので更新は二俣川へ。

去年の7月に27kmオーバーというオトナ気ない違反をしてしまったため、
所要時間2時間の「違反運転者コース」を受講する羽目に。。
3,850円もする特別メニュー 。

170227006.jpg

教室は100名ほどが入る、そこそこ大きな部屋だったが満席状態で。
換気が悪い上に、2時間の講習に備えて精力をつけた人がいるらしく、強烈なニンニク臭が充満 (>_<。)Help
知らぬ間に呼吸を抑えてしまうので、だんだん息苦しく、



意識が遠のいて。。zzz



170227010.jpg

終了と同時に外で大きく吸った空気の旨いこと。。


ということで、また3年後。

ゴールドなんて。。一生かかっても無理デス (笑)

早春の伊豆へ  

2月19日(日)晴れ/気温14℃ 河津へ

170220002.jpg

先週末には、毎年恒例の河津へ。

バイクで行こうか迷ったが、夜中に雨とのことだったのでクルマで出ることに。

駐車場待ちの大渋滞を避けるため、車中泊と決めて土曜の夜遅くに出たが、途中、東名では雪が降っていた ><

170221100.jpg

8時頃になると急に気温も上がり、ダウンの詰まった上着は邪魔になるほど。

すでに駐車場も満車状態で河津川の遊歩道は人で溢れかえっていた。

170220008.jpg

満開の河津桜の下を浜までブラブラ歩き、折り返して反対岸へ。

反対岸は通路となるスペースが狭いので人の数はまばら。

170221015.jpg

向こう岸の河津駅を出た列車の足元にも人、人、人。。

170220013.jpg

大川屋で早めの昼食を食べようかと思ったが、すでに大行列ができていたので諦めて、

前から一度行ってみたかった下田のお店で食べることにして、昼過ぎに河津を後に。


下田 ペリーロード

170221001.jpg

途中ペリーロードをのぞいてみようと下田港に寄り道。

170223008.jpg

下田は鎖国だった幕末に、アメリカから黒船が来航した歴史をもつ開国の町。

ペリー提督が見た街が当時の馨りを残して今も生きる。

170224009.jpg

白黒の幾何学模様が並ぶ「なまこ壁」

170220007.jpg

了仙寺の紅梅も満開に。。

170223007.jpg

レトロな雰囲気がとても懐かしい風情を作り出している。


とんかつ一
https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220503/22003128/

170224010.jpg

で、オナカペコペコでたどり着いたのは下田駅近くの「とんかつ一(はじめ)」

ペリーロードのオシャレなカフェなんて見向きもせず、ライダーさま御用達の高級レストランに入ってしまう♪

170224012.jpg

注文、いや、オーダーしたのは「ミックスフライ」¥1,350

というか、初めてのお客は強制的にミックスフライ(笑)

とんかつ+鶏から揚げ+クリームコロッケ+メンチがどっさり! +カレーかけ放題!!

もう老いぼれなんだからガッツリ系もそろそろいい加減にしなさい! 。。と思っているのだけれど、

根っからのライダー故、どうしても茶色いものが欲しくなる(笑)

いや、普段は摂生しています。


みなみの桜

170224005.jpg

ということで、この後は満腹のおなかを抱えたままみなみの桜を観に。

170224020.jpg

そろそろ午後4時近くなってしまったので向こう岸の桜は翳り始めていたが、ここも満開!

170224015.jpg

こちらは河津と違って人が少ないので、河原をゆっくり歩くことができる。

そうこうしている内に陽が翳り始めたので帰路に。

実はせっかくだからとこの後沼津港に向かい、

またまた漁師メシを山ほど喰らい、1日で2kg も太ってしまったのはナイショのハナシ。。



しかし、いい歳して。。ダメでしょ(笑)

深く。。反省。

クルマで移動のため、時間切れで温泉には入れずでした。

カブで下町散歩  

2月11日(土)晴れ/気温12℃ 湯島天神へ

P2112300.jpg

先週末は特に出かける予定もなかったが、あまりに天気がよかったので家にいるのももったいなく思い、
ガレージからカブをひっぱり出した。

特に行くあてもないが、そろそろ梅もいい頃かと護国寺の自宅から白山を抜けて上野方面に向かう。
途中、根津神社が急に懐かしくなり、ちょっと寄ってみることに。

根津神社

170211005.jpg

中学生の頃に友達と自転車で遊びに来て以来 もう何十年も訪れていないが、ここはつつじが有名で
5月になると裏山がピンクや白い花で埋め尽くされる。

それからここにはもうひとつ、赤い鳥居のトンネルがあったことを思い出し、
小山の上にある乙女稲荷神社に行ってみた。

170211006.jpg

おお、あった、あった、このトンネルをくぐると何だか身体の中の悪い気が少しずつ浄化されるような
不思議な感覚に包まれる。

170211012.jpg

トンネルを抜けると、一瞬ザワッと樹が大きく揺れたような気がした。

170211010.jpg

この神社は東京十社のうちのひとつで、江戸時代に建てられた建築物の中では最も大きいものだそう。
境内の紅梅もちょうど見頃だった。

170211011.jpg

。。ということで、お参りを済ませて根津神社を後に。。

170211013.jpg

湯島に向けてカブを走らせる途中、上野公園の不忍池の向こうに小さく東京スカイツリーが見える場所があり、
写真を撮っていると、通りかかったお年寄りに「その後ろの藤の箱はどこで買ったのか」と話しかけられる。

この箱はバァさんが昔使っていた箱の足を切って積んだだけだと答えると「そういえばうちにも同じようなものがあるから
ワシもやってみよう」。。と。
どうやらこのお年寄りもカブ乗りだったらしい(笑)

湯島天神

170211014.jpg

丁度梅祭りの真っ最中ということで、境内は人で溢れ返っていた。

170211017.jpg

菅原道真公の「東風吹かば 思い起こせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ」という短歌も有名だが。。

17021405.jpg

湯島通れば 想い出す おつ~たぁ、ちからぁ~の 心意気~♪ と、メジロたちが口ずさむ♪ (そんなメジロはいません)

170211024.jpg

ちょうど結婚式も行われていて、回廊をしずしずと花嫁さんが歩いていった。
もちろん花嫁さんも素敵だったが。。ワタシ的にはこの巫女さんがストライクで(笑)

P2112540.jpg

ということで、たまにはこんなカブ散歩も良いものだと思いつつ。。

170214006.jpg

春の徘徊を終えて家に戻ると、再び畳の上で午後の昼寝を愉しんだのでありました。。

▲Page top