FC2ブログ

えびぞうこころおぼえ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリッカーで房総へ  

気温32℃の千葉へ

160807006.jpg
前回、群馬の帰りに受けた事故のダメージから復活したトリッカー

鳥1号氏と夏の房総で「メロン半分を贅沢に使った得々セット」を食べようということになり、房総に向かう。

160807002.jpg

とみうら道の駅おおつの里
http://www.hana-kurabu.jp/

が。。メインで出ばなをくじかれる。
開店時間になっても店が開く様子がないので、スタッフらしき人に聞いてみると
8月~9月は収穫作業などが忙しいため、物販を休業するとのこと。

せっかく限定10食のメロンセットに間に合うように来たのだが。。仕方なくそのまま「道の駅保田小学校」へ

160807003.jpg

道の駅 保田小学校
http://www.michi-no-eki.jp/michinoeki/chiba/hotasyougakkou/

ここは元小学校をリノベーションした建物に地域活性化を目指した様々な施設や道の駅、宿泊施設などが組み込まれる。
建物の中は大変綺麗で清潔感があり、元小学校というロケーションが非常に上手く活かされている。

160807004.jpg

メロンを食べそびれた腹癒せにメロンパンをひとつ(笑)

160807005.jpg

ところがこのメロンパンが絶品で、いわゆるカリッサクッとしていない方のしっとタイプ。
生地のモチモチ感と中のクリームの甘さ、風味がとてもよくマッチしていて今まで食べたメロンパンの中でも
かなり上にランクされるものであった。

少し休憩を取ったところで大網白里農村ふれあいセンターというところにひまわり畑がある
という事で九十九里方面に向かう。

160807001.jpg

大網白里農村ふれあいセンターのひまわりはとても背が高い。 が、そろそろ終わり?
花も大きいので、何となく下を向いていて元気がない。

160807007.jpg

畑の真ん中にヤグラがあったので、そこに乗って見渡すとちょっとした「夏景色」。

160807008.jpg

しばらく写真を撮っていたがお腹が空いたので海の幸を求めて九十九里漁港へ。

160807009.jpg

海の駅九十九里

着いたところは「海の駅九十九里」
早速2階に上がってみると3件のお店が並び、好きなものを注文して真ん中のテーブルで食べる
フードコート形式。

160807020.jpg


1608007012.jpg
港食堂 茂丸「焼きハマグリ」\1,200

160807013.jpg
わたしの店「なめろう」\700

160807011.jpg
みっちゃんの魚や食堂「舟盛定食」\1,000

などを美味しくいただき、満腹に。
特に舟盛定食のボリュームは十分で、これで\1,000は本当に安い。
恐らく大人気なのだろう、多くのテーブルにこれが乗っていた。
満腹になったので、お茶を飲もうということになり、なぜかまたまた保田に戻る。

160807015.jpg

岬カフェ

http://tabelog.com/chiba/A1206/A120603/12004072/

映画「ふしぎな岬の物語」の舞台になった明鐘岬にあるカフェ
沈む夕陽を眺めながらゆっくりお茶を。。と行きたいところだが、眩しい西陽を全身に浴びながら
アイスコーヒーをいただき、お店を後にする。

160807016.jpg

君津「湯の郷かずさ」

http://yunosato-kazusa.com/

例によって帰路に着く前に一風呂。 
君津の「湯の郷 かずさ」で汗を流してあさりを卵でとじた木更津丼でお腹を満たす。
この温泉は露天風呂がいくつかあり、28℃の源泉ぬる湯、32℃の炭風呂など、珍しいことにぬる湯が2つあってゆっくりできる。

その後、まだいくらか渋滞が残るアクアラインを通り、帰着。

走行距離は意外と伸びて425km
燃費は28.89km/L キャブの調整が上手くいっていないせいか、イマイチ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。