FC2ブログ

えびぞうこころおぼえ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桃と花火  

桃のパスタ

160818008.jpg

山梨ぺスカ内藤農園 「グリーンテーブルカフェ」
http://www.yamanashipesca.com/cafe/
カブプロの試運転を兼ねて写真好きさんと桃と花火のプチツーを予定していたが台風の影響で天候が不安定。
目的地の山梨はほぼ1日晴れの予報なので向かう天気は問題ないが、行きと帰りに土砂降りの中をカブで走ることになりそうだったので、諦めてクルマで出発。 以前、バイク仲間のつぶやきで知った「グリーンテーブルカフェ」に向かう。
いわゆる農家の直営カフェで、この時期の売りは「桃」。 ランチも桃ずくしだ。

160814009.jpg
桃のサラダとグレープジュース

16081400102.jpg
桃のピザ

16081400101.jpg
桃と生ハムの冷製パスタ

という具合にすっかり桃で満腹に。。
桃の甘さとパスタやピザの塩気、ペッパーの刺激がとてもよくマッチしていて美味しくいただけた。
少し休んでから次の目的地、塩山の「名水わらび餅 はまやらわ」に向かう。

山の湯宿はまやらわ
http://www.hamayarawa.jp/plan.html

16081400109.jpg
湯宿のもてなしとして振舞われていたお茶菓子がはじまりという茶店で、ここで手作りされたわらび餅とお茶がいただける。

16081400105.jpg
深く茂った林の中にある湯宿と茶店。裏の木陰で木の椅子に腰掛けて味わうわらび餅は格別。

白糖、黒糖、よもぎの3種があり、 なかなかにコシがありつつプルプルとした食感、やさしい甘さで忘れられない味となる。

16081400104.jpg
ここのお湯も味わって行きたいところであったが、本日2つめのお題「花火の場所取り」があるので、そうゆっくりもしていられず
そそくさと韮崎に向かう。

打ち上げ場所の釜無川に到着したのは15:30。
見るとそろそろ河川敷に場所取りのシートが置かれてあり、私たちも屋台が並ぶ裏側の土手に場所を取る。
打ち上げ開始は20:00の予定なので近くの温泉に浸かりながら時間を待つことにした。

武田乃郷 白山温泉
http://www.hakusanonsen.com/
さすがに山梨盆地の午後の陽は厳しく、臨時駐車場から約1.5kmの徒歩での往復でボーっとしてしまい、うっかり写真を1枚も撮っていなかったが、源泉掛け流しの露天風呂から釜無川とその向こうに広がる韮崎の街と八ヶ岳の眺めが気持ちよく、小さいながらもくつろげる温泉だった。
すっかり汗を流し、18:00頃に温泉を出ると、もうあの照りつけるような陽射しはなく、時折、川からの涼しい風が吹いてくるような夏の夕となっていた。
カメラと三脚をクルマから拾い上げ、また1.5km を河原を目指して歩き、確保しておいた場所にカメラをセットする。

武田の里 にらさき花火大会

16081400106.jpg

16081400107.jpg

16081400108.jpg
1時間に6,000発と決して玉数は多くないが、とても丁寧に上げられる花火なので急いた感がなく、また、東京のような混雑もないため、ゆっくり楽しめる花火だった。

21:00で終了の後、さして大きな渋滞もなく、山梨を出てから途中所々で雨には降られたものの、車であったため、無事帰着。
残念ながらカブプロの試運転はできなかったが夏の1日をゆっくりと楽しんだ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。