FC2ブログ

えびぞうこころおぼえ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vespa & Lambretta Run 2016  

べスパ & ランブレッタ ラン

161125008.jpg

毎年この時期に行われるスクーターのイベント、ベスパ&ランブレッタランに2年ぶりの参加。

161125009.jpg

例年通り、朝10時に晴海客船ターミナルに集合

161125010.jpg

銀座、品川を通って天王洲でランチ

161125011.jpg

その後汐留のイタリア街で行われるクラシックカーミーティングに合流して終了となるショートラン。

161125012.jpg

今回は約50台の新旧ヴェスパ、ランブレッタが都内周辺から集まった。

161125014.jpg

今年は赤のLX氏と、私のGTVに乗る友人、そして私が69年のgtrで参加。

161125030.jpg

久しぶりに見る顔もあり、仲間との楽しい時間を過ごした。

161125015.jpg

161125017.jpg

161125016.jpg

最後に合流するコッパ ディ 東京 2016 - Historic Car Japanには
毎回抜群のコンディションに保たれたヒストリックカーが集まり、目を楽しませてくれる。

161125018.jpg

161125019.jpg

残念ながら曇り空の下での開催となったため、本来のイタリアンレッドの輝きを写真に収めることはできなかったが、
50〜60年も走り続けてきた車とは思えないほど、どれもピカピカに磨き上げられている。

161125020.jpg

161125021.jpg

置き場所や部品の手配、整備の手間などを考えると、二輪車とは比べものにならないほどの苦労があると思うが、
オーナーの顔はみんな子供のように明るく無邪気であった。

161125022.jpg

161125023.jpg

ただの機械といえばそれまでだが、時を超えて生き長らえたクルマやバイクは、どこか生き物のようで
人を優しい気持ちにさせる何かを備えているように思うのだ。

161125013.jpg

ということで、これが年内最後のイベント。
今年GTVはSSTRの大役を果たしたが、gtr はご隠居ゆえ、あまり多くの距離を走らせてやることはできなかった。
しかし特に故障もなく、いつもキック1発で目覚めてくれた。

来年も無理せずのんびりと、余生を送らせてやるとしよう(笑)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。